地のエレメントサインの特徴

【地エレメントのサイン】…牡牛座、乙女座、山羊座


地(土)のエレメントに属するサインは全て、

・安定的

・抑制的

・懐が深い

・慎重

・ルールを重んじる

・社会性に長ける

という本質特性を持ちます。


地のエレメントをネイタルに持つ人々は、真面目なため信頼を集めます。

特にアセンダントサインが地のエレメントの人は人間社会で最も好かれやすく、重要なポジションを占めることが多いと言えます。いわゆる「人望がある」人々です。特に人間関係を縦で考え、約束事やルールを守ることを重んじる東洋社会では、地のエレメントの人が圧倒で有利です。


ただし地のエレメントの長所は、

・地味で真面目

・何事もスローテンポ

・面白味がなくて退屈

と見られがちな短所ともなります。


若者社会ではこのような特徴を持つ人は軽く見られがちです。子供時代にはスローテンポなことをからかわれたり、苛められることもあるでしょう。ご本人も自身の性格にコンプレックスを抱き自虐的な自己評価を持っていることが多いようです。

しかし大人になれば、真面目さこそ社会からも家族からも求められる資質なのだと気付くはずです。たとえ始めはバカにされても少しずつ周囲の評価は高まり、やがて重要なポジションが得られるようになります。


ところで何を「重要なポジション」と見ているかは、サインごと求める価値が違うために変わります。

たとえば牡牛座にとっての価値は家族や親族、そしてその一族の生活を支えるための財産です。

乙女座にとっての価値は技術や学術、職能です。自分の能力を活かす立場を求めます。

山羊座にとっての価値は、文字通りの「重要ポジション」つまり社会上のステイタスとなります。


いずれのサインでも、地の人々は社会で生きることに長けています。

実は人間社会の最も根底のところを支えているのは地のエレメントだと言えます。人間の営みは地のエレメントがなければほとんど成り立ちません。

地のエレメントを持つ人はこのことを自覚し、自分の重要性を信じて研鑽してください。


サインごとの基本解釈を学ぶ

同じ地エレメントサインでも、各サインごとに個性は少しずつ異なります。特にアセンダントサインは、深く付き合うほどその個性の特徴が感じられるようになるはずです。


たとえば地エレメント同士で比較すると、

・几帳面で律儀な研究員、職人風 … 乙女座

・懐が深い大商人の家長風 … 牡牛座

・巨大企業の役員、管理職風 … 山羊座

等々となります。


もっと詳しく!

こちらがサインごとの基本的な解釈です。

西洋占星術はサインの特徴を覚えなければ使い物になりません。

最初からだらだらと解釈を広げるのはタブー(やってはダメ)です。解釈を広げ過ぎると他のサインと見分けがつかなくなります。まず、なるべくオーソドックスなサインの特徴を覚えてください。

牡牛座

乙女座

山羊座

お読みいただきありがとうございます。この記事を気に入っていただけたらクリックお願いします。⇒ランキング

吉野圭 -Yoshino Kei-

専業の占星術師ではありません。退行催眠で得た前世記憶をもとに、占星術で前世を照合する方法を調べています。詳しくは「このサイトについて」にて。著書は小説『我傍に立つ』『僕が見つけた前世』他 amazon出版中。