「ホロスコープを俯瞰で見る」ために必要な物の見方

当サイト上でもたびたび、「ホロスコープは全体で眺めなければダメ」「俯瞰で見ろ」という話を書いていますが、

「俯瞰って、どうすればいいか分からない!」

という悲鳴のような反応が来ることがあります。


俯瞰で眺めるにはまず、本質を見る目が必要です。

この「本質を見る」という物の見方について、図で分かりやすく説明してみました。

 ⇒東洋人が枝葉に囚われるのは何故? 「削ぎ落とす」のが、俯瞰思考のコツ


占星術を例として書いていますが、たぶんあらゆるジャンルで必要な物の見方だと思います。

一般的に、東洋人は本質で分類するのが苦手なようです。でも、苦手だからと言って本質を無視する思考をいつまでも続けていては、東洋は永久に成長できないでしょう。


思考の癖は訓練で身に付きます。

このサイトに来られた方はぜひ、占星術を使って練習してみてください。



お読みいただきありがとうございます。この記事を気に入っていただけたらクリックお願いします。⇒ランキング

吉野圭 -Yoshino Kei-

専業の占星術師ではありません。退行催眠で得た前世記憶をもとに、占星術で前世を照合する方法を調べています。詳しくは「このサイトについて」にて。著書は小説『我傍に立つ』『僕が見つけた前世』他 amazon出版中。