西洋占星術で、より深く魂の軌跡を知る

「魂の軌跡」を知るためには月(宿)だけではなく、ホロスコープを総合的に眺めることが必要です。


まず核となる「魂の本質分類=プロトタイプ」を読む。

本質的な魂がたくさんの経験を積んで身に付けた個性とはどんなものか。

その個性が今、どのポジションに生まれたのか(今はどのようなカルマと対応した人生なのか)。

全てを眺めることで来世への方向性も見えてきます。

西洋占星術は、この過去・現在・未来の三世を眺める全体的な分析を行うのに大変優れた占い手法です。


 上級者向けご案内:魂を読むためのホロスコープ・マップ(概論)


西洋占星術初心者の方は、12星座のオーソドックスな解釈と下の『初級講座』をお読みください。


牡羊座  

牡牛座  

双子座

蟹座   

獅子座  

乙女座

天秤座  

蠍座   

射手座

山羊座  

水瓶座  

魚座



初級講座


「魂の軌跡」を知りたいなら、西洋占星術の基礎を学んでみてください。

遠回りに思われるかもしれませんが、西洋占星術は今のところ霊界の記録庫(いわゆるアカシックレコード)より地球上へ持ち出された唯一の固定情報です。


こちらは基礎的な西洋占星術講座です。

占星術を初めて学ぶ人のための初級講座としても読むことができるように書きました。

「どの星を中心=本質として見るか?」という点だけ、世間一般で主流の西洋占星術とは違うのでご注意ください。このような読み方をしなければ輪廻転生の軌跡を読むことは不可能です。


(1)太陽だけを見る「星占い」は、占星術ではない

(2)基本性格の占い方

(3)ホロスコープを作成する

(4)ホロスコープの第一印象を受け取る

(5)サインのイメージを覚える

(6)ASC・月・太陽で性格と課題を読む

(7)MCで人生目標と適職を読む

(8)土星で晩年と障害を読む

(9)パーソナルプラネットを読む

(10)木星が示す幸運と恵まれやすい分野


補足

第6ハウスの惑星と適職

カルミネート惑星

水星の解釈

金星の解釈

火星の解釈



中~上級者向けコラム 西洋占星術で読み取る前世